HOME > Vehicle > Insight_Box > ウィンドウレギュレーター交換

 

 
 

  
 
冒険映画に渦巻く深夜 似顔絵描きの酒場のツケは 海賊退治の船乗りジャック

ウィンドウレギュレーター交換   

 

Insightの運転席側のレギュレーター交換

 
2005年2月19日(土)
 
運転席側のパワーウィンドウを上げ下げしている時にガラスが一番降りた時に「ゴトツ」という音がするのです。ちょうど工場長がその場にいたので、音の再確認を頼んだところ、今度は音が出ません。しばらく放置すると又音が出ることが判っていましたので、整備が終わってからもう一度確認してもらいました。
 
このインサイトを購入した時に、助手席側のウィンドウからは音が常時出ていましたので、すぐにウィンドウレギュレーターをすべて交換してもらいましたが、運転席側は数回に一度と言う具合でしたのでほっておいたのです。今回は念のため、新品のレギュレーターに交換しておきますと言うことになりました。
 
インサイトのウィンドウレギュレーターはワイヤーで動作しているので、使用を続けるとワイヤーが伸びて音が出ることがあるそうです。これも保証対象なのですぐに交換してもらえるとのことでした。


と前回にお話した通りです。
さて、本日は新しい車検証を受け取りに行ったら、「運転席側のレギュレーターが届いてますので取り付ける時間を頂けますか?」とのことでしたので、すぐにお願いしました。
 
自分で取り外しと取り付けをしてないので、右側の写真を見ていただいてどんな作業なのか理解してください。
 
いつものように作業が終わると営業の方とサービスの方が洗車してくださいました。

Search Site Contents
 
内張りを外したところ
 
取り外したレギュレーター
 
新品のレギュレーター
 
レギュレーターの取り付け

サイドビームもアルミ材<br><span style="color: #FF2D00;">※クリックで拡大します。</span>

 
いつもの通りに洗車